インタビュー記事で学んだら本当にインタビューされた



CLESC (クレス)統括マネージャーの黒川です。


黒川恵介
ってどんな人?

自己紹介はこちらです

 

 

僕は以前にこんなインタビュー記事を書いた。

 


[インタビュー記事]「これからの美容師さんへ」元 高校球児 黒川恵介さん

 

これはお知り合いの有名な美容師さん達が、次々とインタビュー記事を書いていたので、こんな僕が書いてはいいのかと思いつつも、勇気を出して書いて投稿したものだ。

 

ブログを書き始めて3年くらいのぺーぺーがブログをこなしまくっている美容師さんの中に飛び込んでいったあの日のことを考えただけでも未だに手が震える。

 

そんな今でも、あの時書いたインタビュー記事はあれでよかったのか?と自問自答を繰り返し、

 

あっ、ノズルの持ち方はフォークボールの握りと同じだ!

 

なんて考えついてしまうくらいだ。

 

 



 

その後も決まったタイトルで面白い記事を書く有名な美容師さんの記事を見るのだが、あの時の勇気はどこへやら、勇気を出して記事を書くことも出来なくなり、言わば

 

イップスになってしまった

 

といっても過言ではない。

 

右バッターにインコースを攻めろとキャッチャーから要求があるのに、この前デットボールを当ててしまったから、また当ててしまったらどうしよう

 

藤浪とかわらない症状である。

 

そんな藤浪病をも克服する時が来た。

 

それは

 

ガチのインタビューを依頼された


 

これは偶然なのか必然なのか。

 

世の中に出回るであろうガチインタビューの依頼を受けたのである。

 

僕は頭をよぎる。

 

あの時のようなインタビュー記事をガチインタビューで活かせるのか?

 

正直あの時のインタビュー記事はとても清々しい気持ちになった。

 

pvも当時は信じられないくらいの数字を叩き出し、Word Pressの

 

トラフィックが急上昇です♪

 


みたいなのを初めてみたくらいだ

 

もう木戸さんはじめ、皆さんに感謝の気持ちでいっぱいだった。

 

嬉しかった。

 

もう本番は何も怖くなくなっていた。

 

そう、もう僕にはあの時のインタビュー記事の経験があったからだ。

 

それがこれだ

 

 

アデランスさんありがとうございます。

 

ドライヤー絶賛発売中です。

 

ステマではありません。

 

またインタビューされる日までがんばります。

 

 

LINE@でご予約、ご相談何でも受け付けます

たくさんの美容情報など配信します。また、髪の毛についてのお悩みなど、1対1でご相談出来ます。
予約などもこちらから受け付けています。なりたい髪形の画像なども送っていただいて、事前カウンセリングもOK!

ぜひこちらからお友達追加よろしくお願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

黒川恵介WEB

CLESC Caro 黒川恵介 専用WEB予約はこちら 
 ↓ ↓ ↓
黒川恵介WEB予約専用ページ

Facebookいつでもお友達申請お待ちしてます


Facebookはこちら

Twitterフォロー受け付けてます


Twitterはこちら

インスタグラムやってます

Instagramはこちら