僕が子供の頃からずっと好きだったあの人に会ったのは小学生の時

CLESC (クレス)統括マネージャーの黒川です。

黒川恵介
ってどんな人?

自己紹介はこちら

僕は小さい頃から野球少年でした。

小学生の時は毎日社宅のお友達と日が暮れるまで庭球で遊ぶ毎日。

庭球は思いっきり投げるとシュートボールになるんです。

その曲がり幅をしっかり見極めてストライクボールを投げ込んでいました。

そんな野球少年時代にもっとも活躍していた選手がイチロー選手でした。

当時のオリックスは黄金期。

ライト・イチロー

センター・田口

レフト・谷

この外野陣は最高峰でしょう。

そんなイチローを始めて生で見たのは確か小学3年生くらいで、たまたま松山市民球場に来てくれました。

オリックス×中日の試合があり、ワクワクしていたのを昨日のように思い出します。

当時の中日の監督は星野仙一さん

中日にはパウエル、ヤクルトにはハウエルがいて、どっちの名前がわからなくてごまかして名前を呼んでいました。 ファウエル〜

そんな大好きなイチロー選手も本日8/8にメジャー通算3000本安打を打ちました。

日本人が野手としてメジャーリーグで活躍出来るとは言われていなかった中で、メジャーで殿堂入りするような選手であるイチロー。

何事も我慢強く努力を継続していく

そんな事を自分はイチローから学んでいます。

来年のWBC出ないかな?(^^;;

いつかは現役中にメジャーで生イチローを見に行くのが目標です!! それまでは現役で頑張って下さい!

image