美容学生の皆さんに伝えたかった事

今日はサロンワークはお休みで、朝から高田馬場へ

母校である日本美容専門学校で社長と授業をしてきました。

450人の生徒さんに社会授業をさせていただきました。

美容学生さんと関わる機会はこの時期多いのですが、せっかくの授業形式なのでプラス思考夢・目的・目標などのお話をさせていただきました。

就活において面接など緊張するのは当たり前。そんな時の対処法などは知っておいた方が良い


僕自身も学生時代は考え方などかなりダメダメで就活になどの動きもかなり遅い方だったのですが、社会人としていろんな方に出会い教えていただいたりして学生さんには是非このような考え方でいてもらいたいという内容で授業をさせていただきました。

自分自身が働くかもしれないサロンでの面接はもちろん緊張しますし、倍率の高いサロンなどは当然落ちるかもしれないです。

無理無理!とかあ〜緊張する〜!とかどうしても声に出してしまうのですが、そうすると余計に緊張が増してうまく話ができなかったりするものです。

緊張したり、心配だったりする時こそ出来る!とかやれる!とか大丈夫!などの言葉を発っして考え方をプラスにする事で、上手くできる事もあるというお話をさせていただきました。

自分に合うサロンがなかなかない。自分が働きたいサロンはどういうサロンなのか?



ここ数年、美容学生と就活に関するお話をしているとこの内容の質問が本当に多いです。

この質問をしてくる多くの学生さんは、そもそも自分がどういう美容師になりたいのかという夢とか目標がない場合が大半です。

まずは自分がどういう美容師になりたいのか?を真剣に考えて決めることが大切だと思います。

例えば、、、

東京のど真ん中でヘアカタログにもバンバン出て、美容師の中でも名前の知れる美容師になりたい!

そんな夢や目標を持てば、原宿・青山・表参道・銀座などの全国的に名前があるサロンを選べばいいですし、

僕のように、、、

その街の地域に住んでいる、赤ちゃんからご年配の方まで幅広い年代のお客様を綺麗にしたい

そんな夢・目標があれば地域密着型サロンを選べば良いかと思います。

自分に合うサロンを選ぶ前提に、自分が将来どんな美容師になりたいのか?があれば、選びやすいのかなと。

もちろんよし、ここにしよう!と決めて面接にいっても内定がもらえないこともありますが(^^;;

それはそれでへこたれず、またプラスに考えて動けばいいです。

サロンによっては合格基準がそれぞれ違いますが、

●将来美容師としてお客様からの支持が得られる人財か?

●サロンで周りにも良い影響を与えられる人財か?

●すぐあきらめないか?(辞めないか)


例えばこんな基準だったとしても、考え方がプラスだったり、夢や目的や目標がある人は、どうしても採用したくなるのは当然かなと思います。

とにかく美容師という仕事を好きになって、一生涯続けられる仕事にしてほしい


今日伝えた授業が全員に伝わっているなんて思っていないのですが、1人でも多くの美容学生さんに伝わって、自分が一生涯続けられる美容師さんが1人でも多くいたらいいなと思います。

また11日にあるので、しっかりと伝えたいと思います。


LINE@でご予約、ご相談何でも受け付けます

たくさんの美容情報など配信します。また、髪の毛についてのお悩みなど、1対1でご相談出来ます。
予約などもこちらから受け付けています。なりたい髪形の画像なども送っていただいて、事前カウンセリングもOK!

ぜひこちらからお友達追加よろしくお願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

黒川恵介WEB

CLESC Caro 黒川恵介 専用WEB予約はこちら 

↓ ↓ ↓
黒川恵介WEB予約専用ページ

ご新規の方のホットペッパービューティー 黒川WEB予約はこちら


↓  ↓  ↓

ホットペッパービューティー 黒川恵介 予約ページ

Facebookいつでもお友達申請お待ちしてます


Facebookはこちら

Twitterフォロー受け付けてます


Twitterはこちら

インスタグラムやってます


Instagramはこちら